子育て応援

【1歳~3歳の子ども向け】丈夫でかわいい、おすすめの英語絵本

【1歳~3歳の子ども向け】丈夫でかわいい、おすすめの英語絵本

こんにちは、つむぐです。

子ども向けの英語絵本、皆さんのおうちにはありますか?
この記事では、

  • 1歳・2歳・3歳の子ども向けの英語絵本に興味がある
  • はじめての英語絵本でおすすめのものを知りたい

というママとパパに向けて、1歳~3歳の子ども向けの絵本をご紹介します。

1歳~3歳ということで、子どもにも扱いやすいボードブック(おでかけに持っていけるサイズで子どもでもめくりやすいように厚紙でできている本)を厳選しました!



おすすめの英語絵本

TIME FOR A HUG

お子さんとふれあいながら英語に慣れてほしいというかたにおすすめなのがこちら。
繰り返し、”Time for a hug!”というフレーズが出てくるので、お子さんとのスキンシップのきっかけにもなります。日本語版では「だいすき ぎゅっ ぎゅっ」というタイトルで売られています。

created by Rinker
¥1,267
(2022/05/27 06:55:09時点 楽天市場調べ-詳細)

TAP THE MAGIC TREE

1本の木と一緒に、四季巡りを体験できる参加型の絵本です。
物語に沿って、木を触ったり、声をかけたり、つぼみをあたためたりすると木がどんどんと変化していきます。
親子で楽しみながら英語のフレーズに触れることができる一冊。
日本語版では「さわってごらん! ふしぎなふしぎなまほうの木」というタイトルで売られています。

created by Rinker
¥1,267
(2022/05/27 06:55:09時点 楽天市場調べ-詳細)

A is for Apple

ABCを学ぶ最初の1冊としておすすめな絵本がこちら。
アルファベットの部分にへこみがあり、
指でなぞって大文字・小文字の書き方を覚えることができます。
また、しかけとびらが各アルファベットごとについているので、
そのアルファベットからはじまる英単語を2つずつ学ぶことができます。(Aならappleとantなど)

同じ作者さんの本で”123 Count with Me”という絵本もあり、こちらでは数を学ぶことができます。

created by Rinker
¥1,267
(2022/05/27 21:17:34時点 楽天市場調べ-詳細)

VERY HUNGRY CATERPILLAR

「はらぺこあおむし」の原作絵本です。
もちろんストーリーは日本語版と同じなので、
英語版から挑戦するのも良し、日本語版に慣れたあとに英語版を読む、というのもおすすめです。
曜日や数、フルーツの名前などを知ることができます。

created by Rinker
¥1,742
(2022/05/27 21:17:34時点 楽天市場調べ-詳細)

Hello, World! シリーズ

子どもの興味がわかってきた!というママ・パパにおすすめなのが、
絵がカラフル&内容がシンプルでわかりやすいHello, World! シリーズ。
天気、生き物、太陽系、飛行機や車など様々なジャンルがあるので、
お子さんの好きなジャンルのものを買ってあげるとより楽しめると思います。

Hello, World! Weather

created by Rinker
¥1,267
(2022/05/27 06:56:20時点 楽天市場調べ-詳細)

Hello, World! Ocean Life

created by Rinker
¥1,267
(2022/05/27 06:56:21時点 楽天市場調べ-詳細)

Hello, World! Solar System

created by Rinker
¥1,267
(2022/05/27 10:06:02時点 楽天市場調べ-詳細)

Hello, World! Cars and Trucks

created by Rinker
¥1,267
(2022/05/27 21:17:34時点 楽天市場調べ-詳細)

そのほかのHello, World! シリーズ

上で紹介した他にもHello, World! シリーズの絵本はたくさんありますので、
気になったかたぜひチェックしてみてください😊

楽天はこちらAmazonはこちら

英日CD付き英語絵本

自分が英語にあまり慣れてないし、読むのは不安…

そんなあなたにもおすすめなのが、英日CDがついている英語絵本です。

Where’s Spot?

英語絵本の定番、日本語版では「コロちゃんはどこ?」というタイトルで売られています。
Spot(コロちゃん)がどこに隠れてるか、箱の中や時計の中やベッドの下をめくりながら探していきます。
仕掛け絵本になっているので親子で楽しく読むことができます。

Goodnight Moon

日本語版は「おやすみなさい おつきさま」というタイトルで売られています。
お部屋にあるもの1つ1つにおやすみなさいの挨拶をしていくというストーリーで、
“Goodnight room. Gootnight moon.”といった韻を踏んだ表現がたくさん出てきます。
寝る前の1冊としてもおすすめです。

番外編

にほんごえいごおしゃべりことばのずかん

番外編として、日本語・英語それぞれで身近なものや生き物の単語を学ぶことができる「にほんごえいごおしゃべりことばのずかん」をご紹介します。
この本には、生きもの、身近にある家の中のもの、建物や乗り物、、あいうえおやABC、数字などなど幅広いジャンルのものが収録されています。
日本語モード・英語モード・それぞれの言語でのクイズモードなどがあり、長く遊ぶことができます。

我が家では、娘の「これなぁに?」攻撃が始まった1歳8か月くらいのときに買いました。クイズモードがお気に入りのようで、よく遊んでいます😊

**************
以上、親子で楽しめる1歳~3歳の子ども向けの英語絵本をご紹介しました。
参考になれば嬉しいです。

お気に入りの一冊が見つかりますように!

ではまた!

【かけ流しおうち英語】0~6歳のこどもにおすすめのYoutube動画11選
【かけ流しおうち英語】0~6歳のこどもにおすすめのYoutube動画11選こんにちは、つむぐです。 「こどもに早いうちから英語にふれさせたい、けど高い教材はちょっと…」 こんな悩みを持つママ・パパに...

ランキングに参加しています→にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村